ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1975 NORTON COMMANDO 850 Mk3 販売車両整備 その10 | main | 1965 TRIUMPH TR6SR 三重県K様 プチ報告その2 >>
2020.06.24 Wednesday

1965 TRIUMPH TR6SR 三重県K様 プチ報告その1

 三重県からいつも依頼をくださるKさん。今回も車検整備の依頼を頂きました、ありがとうございます…

 

 「サイドスタンドの修理してください…」 暫く間をおいて…「ん?…やるの?…」 以前にどこかで修復されたプロップスタンド。それはベースの部分まで交換され、その状態は悪い…

 

 「やるんかい!あっそー…なら、おりゃぁーっ!…」っと車体は真っ逆さまに!… たかがプロップスタンドと皆さん簡単におっしゃいますけど、このベースの部分はエンジン取っ払って車体を裏返さなきゃ作業は出来ない。

 

 「また!このつけ方下手クソ、なんだよ厄介だなぁ…」。グラインダーやら何やらで削り取っても頑として外れない、肉盛りが多過ぎる…

 

 中から溶接棒やら金属片やら出て来のには笑ってしまう…「おいおい、いくら見えないからって…」これも作業者の性格なんだな…

 

 このボトムのパイプは1-1/8インチ径。厚みはミリで言うと約1.7ミリくらいかな。「ん…とにかくパイプを正しく修復する事が先決だな…」たかがスタンド、されどスタンド 大変な事になって来ましたね?あしたも作業続きますよ…松枝
 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album