ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1958 TRIUMPH T110 修理作業プチ報告その12 | main | 1966 TRIUMPH T120R BONNEVILLE 山口県Kさんプチ報告その21 >>
2020.05.06 Wednesday

ここで布引クラシックス 作業中車両の状況報告です。

 

 先ずは東京都Wさんのワンテン、先週に継続検査受けています。現在試運転待ち、手直しの後ご都合に合わせて東京まで配達となります…

 

 そして山口県Kさんのボンネヴィルは今日、新規検査&新規登録を無事に受けてきました。こちらも試運転&手直しの後、山口県まで配達となります。(一部パーツ未入荷あり)

 

 そして、長野県のTさんのノートン88、完成したのに試運転に行けない。それは数点の必要なパーツがコロナウイルの影響で中国にずっ留まったままだったからなのです(涙、泣きたい)。状況分析すると…欧州からの便は殆どがドイツに中国を経由して来る。で、DHL系の輸送は運賃は高いものの専用の貨物便を持っているのでそれ程大きな混乱はない。しかし、郵便局系のEMSの多くは旅客便に載せて運ぶ為、現在激減している中国からの便に載せられない。よって小包が中国で大量に残されたままになっている…こうでした(マツエダ分析)。今回Tさんには大変ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございませんでした(ペコリ)。これから試運転の準備に取り掛かり、手直しの後、長野県まで配達です。

 

 続いて、前車の国際小包の遅れのあおりを受けた兵庫県のHさん、申し訳ございませんでした。1965年のボンネヴィルですが、上記の車両たちの完了の後、おおよそ今月末から作業再開、先ずはメインフレームに小物いろいろをサンドブラストにて処理し塗装の準備に入りその後塗装。タイヤとフレームにその他諸々で車体の完成を目指します!

 

 で、Tさん同様直接影響を受けた方、富山県のHさんの1966のTR6R。オーダーしていたパーツが全く来ない…そしてやっとの事、その大半が先日届きました(長野のTさんとほぼ同時期に入荷)。兵庫のHさんと同じく今月末から作業再開予定。先ずはエンジンボトムの完成を目指す。シリンダーは新しいピストンに合わせて現在ボーリング作業中。そして、エンジントップへと進みます!

 

 最後に販売車両のコマンド850Mark掘▲轡螢鵐澄璽棔璽螢鵐阿妊團好肇鵑鮨靴靴ぅ皀里法▲悒奪匹離丱襯峅りも完全な作業で布引ブルジョア倶楽部品質!エンジン本体の完成を目指したいと思います。

・・・まとめ・・・皆さんには今回のコロナウイルス影響から国際小包の遅れで大なり小なり(いや大ばかり)ご迷惑をお掛けしました。改めてお詫び申し上げたいと思います(おじき)。で、これからの国際小包ですが…極力DHL系を使いたいものの普段から高額な運賃が更に上がっている…そんな事情もあったり…で、この混乱もマツエダ見る限りどうやら収束に向かっている気がします。ま、どうなるのか正直分かりませんが、とにかく目の前の作業をひとつずつこなす事に全力投球!がんばりますので皆さんどうぞ宜しくお願い致します! 松枝
 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album